元ニートでも稼げる在宅ワークって凄くない?

元ニートでも稼げる在宅ワークって凄くない?

僕のような、引きこもりニートに対して、社会はやはり厳しいです。

いざ働こうと思っても、基本的にまず書類すら通らないですからね(笑)

まぁこちらとしても働く気が無かったので、特に凹むこともなかったのですが、お金に困ったとなれば働くしかありません。

ただお察しの通り働き口がない、となれば自分で稼ぐしかないのですが、もちろん稼げるスキルもない。

そんなどうしようもない状況から一発逆転させてくれたYouTubeアカデミーには、ホントに感謝しかありませんね。

公式HPへ!
無料短期集中講座を受講☆

稼ぐためには実績は不可欠

稼ぐためには何が必要なのか、お分かりでしょうか?

元ニートの経験から言わせてもらうと、何より大事なのは「実績」や「評価」の類だと思います。

これは想像つくと思いますが、どんなスキルがあるのか、学歴があるのか、当人の努力を証明する実績がなければ、まともな仕事にありつけませんよね。

こんな当たり前のことに気づかず、僕はいわゆるエリート層の人間を妬んでばかりいました。

(あー僕もプログラミングスキルがあれば、高単価の案件を受注できるのに…)

そう嘆いたところで意味はなく、高待遇が受けられるのは努力や評価に対する見返りなのです。

何もしてこなかった自分がそれを望むのは、虫が良すぎるというものでしょう。

一方で、世間を見れば僕のような弱者が大半だと思います。

高学歴や高スキルの人材なんて、全人口のほんの数%に過ぎないわけですし、皆んな楽して稼ぎたいと思っているはずなんです。

楽して稼げる仕事はない!」と声高に世間を語る人もいますが、果たして本当にそうでしょうか?

僕が思うに、大衆から1つ抜きん出た存在になるには、案外努力を必要としないものです。

「実績」や「評価」と肩を並べる「情報」を掴むことで稼げるようになりますし、その情報こそが、僕が前ページで力説したYouTubeアカデミーというわけなのです。

ノーリスクで取り組める在宅ワークについて

気になったのなら、挑戦あるのみ!

やらない後悔より、やった後悔!

挑戦の数だけ、人は成長できる!

みたいな感じの、耳障りのいい言葉で挑戦を肯定する人がいますが、僕はあまり賛同できません。

例えばブログやSNS運用は、ノーリスクで挑戦できると思っている人もいるようですが、人的ソースを考慮していない人が多いです。

もうこれ以上発展が見込めない、もしくは飽和気味の業界で挑戦したって、あまり意味ないですよね?

ノーリスクと言っておきながら、何も結果を出せなければ、自分の残りの人生が無駄に削られたことと等しいです。

ここまで読んでくださる皆さんに知っていただきたいのは、ノーリスクというのは「お金」だけで考えるものではありません。

自分に残された人生において有益なのか、時間効率も含めて考えるべきなのです!

元引きこもりのニートが、人生の時間効率なんて語るなよと思われるかもしれません(笑)

しかし、YouTubeで稼ぐことを目指すのであれば、これこそ本当にノーリスク!

今後更に伸びていくことが明らかな動画市場において、そのスキルが無駄になるはずもありません。

皆さんも何かに挑戦するなら、その対象についてじっくりと考えてみてほしいです。

ニートが現実的に逆転する方法

日本はこれから、超高齢社会に突入するため働き手が減ることになります。

そのため、まともに働けるニートであれば、人生の逆転は難しくありません。

以前僕が読んだ本には、ニートから脱するための方法として、以下のステップが紹介されておりました。

生活習慣を整える

週2~3日の仕事を探

正社員就職を目指す

これって当たり前のことで、誰でも思いつくことですよね。

考えてみれば、この本の書き手はニートではなく、真っ当な社会人。

そのため、ニートの気持ちなんて分からないのでしょう。

ニートは目指すべくしてなるものではなく、堕ち続けて堕落の果てに至るもの。

上記のステップを気合いでこなせるような人間であれば、最初からニートにまで堕ちてくることもないのです。

だからこそ、ニートの人たちは、努力を必要としない一発逆転の一打を探しているのです。

ただ、そこで普通の人は考えますよね、そんな方法あるわけないって。

そこで思考停止してしまうから、YouTubeという金脈に気づけないのでしょう。

僕は元ニートで今は専業のYouTuberですが、僕みたいな社会不適合者のYouTuberってかなり多いんですよね。

そこに個人のポテンシャルは関係なく、重要なのは、楽して稼げる道があることに気づけるかどうか。

本当に働きたいからこそ、これならラクして稼げるぞ、という気配に敏感にならなければなりませんね。

公式HPへ!
無料短期集中講座を受講☆
TOPページを見る